FC2がAVメーカーと和解!FC2動画の著作権問題は解決したのか?

FC2よりメールが飛んできました。
FC2関連のサービスにユーザー登録している人には届いているはずですが、読んでいない人のために全文引用します。

平素は、FC2(fc2.com)をご利用いただき、誠にありがとうございます。

平成24年に、動画関連会社7社が、FC2に対して、FC2動画が動画関連会社の著作権を侵害するとして、約1億円の損害賠償等を求めていた裁判について、平成28年2月12日に、動画関連会社との間で和解が成立いたしました。

この和解は、損害賠償請求が認められないことを前提に、関係者にテイクダウンツールのアカウントを付与するものであり、FC2のビジネスが米国著作権法の下で適法に行われていることについて裁判所が理解を示したものと考えております。

FC2は、今までどおりコンプライアンスを重視し、ユーザー様のご要望・ご期待にに沿えるよう全力でサービスを提供して行く所存です。

今後ともFC2をよろしくお願いいたします。
—-
FC2, Inc.

「今までどおりコンプライアンスを重視し」という挑発的な言い回しは前にも見たことがありますが(笑)損害賠償を請求されていたのに最終的に和解したということで驚きです。

(参考)

AV会社7社が米本社のFC2提訴

FC2動画というサービスはご存知の通り、アメリカのサービスなのでいわゆる「無修正」コンテンツも当たり前のようにあり、まさに無法地帯。

しかし、問題はその動画コンテンツの権利です。大手からインディーまて、商品として流通している動画だらけ。これが基本的に無料で閲覧できるという時点で、AVメーカーは莫大な損失を被っているのは間違いありません。

しかも!
FC2動画の有料会員になれば、動画再生の通信速度や画質が向上し、しかも有料会員限定動画も見られる。
(特に最近、無料アカウントだと読み込みが不安定です)

まあどう贔屓目に見てもアウトでしょ、と思っていたら、まさかの和解成立!

※「テイクダウンツール」というのが不明ですが、おそらく著作権侵害動画を発見したら報告?削除?できるツールのようなものでしょうか…。

これが結果として業界にとって良いのかどうかはわかりませんが、まだしばらくはFC2も安泰のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です