マニアックな性癖の人はアダルトアフィリエイトで稼ぐチャンス

アダルトアフィリエイトで一番重要なのは、ジャンルです。この方向性を間違えてしまうと、どうやっても稼げません。

そして何度もこのブログで書いていますが、アダルトアフィリエイトを個人でゼロから始めるのであればニッチなところを狙うべきです。

品揃え豊富な百貨店はネット上にたくさんあり、業者が運営しているものも多く、勝てるわけがないからです。だからあくまで特定ジャンルの「専門店」を目指すということです。

となると最も重要なのは「何の専門店になるのか?」ですよね。

ある程度の専門店は出尽くしている

アダルトのジャンルというと、どういった単語が思い浮かびますか?
ほとんどの人は、まあありきたりな「お尻」「巨乳」「素人」「AV」「熟女」といったあたりでしょう。

この辺りのメジャーなジャンルでブログを作るのであれば、ニーズも高いですから幅広い層にターゲットできます。さらにコンテンツのネタも豊富でしょうから記事更新も頻繁にできるはず。

しかし、こういったジャンルはレッドオーシャンです。同じことを考える人は山ほど居るので、その中でアクセスを集めるのは並大抵のものではありません。
先ほどの例で見るとこれらも「百貨店」形態と言えます。

少数にでもニーズのあるニッチジャンルを攻める

そんな中で、専門店化する方法。
私が考える限りは、二つしかありません。

①大まかなジャンルをさらに細分化した特定のニッチジャンルに絞る
例えば前述の大まかなジャンル分けを複合的に組み合わせてみると…

「素人巨乳熟女」

のような感じ。
ほとんどの人はピンと来なくても、響く人にはビンゴですよね!こんなピンポイントな専門店は実店舗では考えられません(商売にならないでしょう)が、インターネットであれば集客も可能なのです。

もしこれが自分の興味あるジャンルであれば、楽しみながらブログ更新できるでしょうし、興味がなくてもビジネスと割り切って更新することができるでしょう。

このジャンルで検索一位を狙うのは、大まかなぼんやりとしたジャンル分けよりもかなり現実的です。

※上記は適当に組み合わせたものです。こういう組み合わせなら無数に考えられるでしょう。どういう組み合わせがニーズがあるか探してみてください。

②普通の人が目を背けるニッチジャンル
①のやり方は「興味ないジャンルでもビジネスと割り切って運営できる」と書きましたが、さらに踏み込んで「興味がないと運営できない」ジャンルのブログを作ることができれば、さらにニッチな専門店となるでしょう。

要するに、普通の人は目を背けたくなるようなヘビーなジャンルです。
(ここでは敢えて具体的なジャンルは書きません。ビデオ屋の奥の方にあるジャンル。)

私もそうですが、ビジネスと割り切っても見たくないようなジャンルですね。そういうものにも愛好家(マニア)は居ます。あなたがもしそういう嗜好をお持ちであれば、それを活かさない手はありません!

①に比べてライバルが極端に少ない点、そしてマニアがこだわりをもって作るブログは同じマニアには評判がよいでしょう。

このように、あくまで専門店化を目指すことでアクセス数を増やし、報酬につなげていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です