アダルトアフィリエイト収入は「不安定」なもの。専業になるのはリスクが高い!

このブログでは、アダルトアフィリエイトで安定的に稼ぐのを目標とした記事を書いています。目先の一瞬だけの収入よりも、安定的に収入を得たいのはみなさん同じはずです。

そして、稼げるようになってきたら考えるのが「仕事を辞めてアフィリエイト専業になれば、さらに稼げるんじゃない? 」ということ。

理想的ではありますが、どこまで現実的な話なのでしょうか?

アダルトアフィリエイトの特徴として、「安定して稼げる」とよく言われます。アダルト特有の「継続報酬」という仕組みが根拠のようですが、だからと言っていつも安定しているとは限らないということを、この記事で書いてみたいと思います。

アダルト系のASPには大きく分けて2種類あります。

①継続報酬タイプ
月額制の動画サイトを扱っている業者で、新規会員を獲得すると、その人会員で居る間は報酬が発生し続けてるタイプ。
サイトは毎月自動更新なので、継続会員を多く獲得できれば、安定して報酬が発生し続けます。

②単品販売タイプ
作品単位で購入できるコンテンツを扱う業者。欲しい作品だけ単品で買えるので購入に対する敷居は低いですが、売れる月もあれば売れない時もあり、当然収益は安定しません。

※ASPごとの詳細は、当ブログのアダルトアフィリエイトASP一覧ページ を参照。

なので本来は「安定性」という面で、①継続報酬を収入のメインに出来ればいいのです。しかしやはり月額制サイトということで敷居が高く、すぐには成果が出にくいでしょう。よって、②単品販売をうまく織り交ぜながら広告展開を考えていきましょう。

私の例でいくと、ここ半年の月あたり報酬推移を見ると、多い月と少ない月で倍以上の差が発生しています。その月に発売になったコンテンツの質にも左右されますし、競合サイトの状況にもよります。

極端に言うと、運営しているメインの五個のブログのうちどれか1つがGoogleに嫌われてしまったら、アクセス自体が減るので収入もガクンと減るでしょう。

それだけ不安定なものなのです。

だから、お小遣い稼ぎで始めたサラリーマンの人が結構稼げるようになったからといって専業にしようなんて考えないほうがいいですよ。

あくまで贅沢なサラリーマンのお小遣い、くらいにしておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です