アダルトサイト=詐欺という偏見を取り除いてあげるのがアダルトアフィリ成功への近道?

アダルトアフィリエイトというのは字のごとく、アダルトカテゴリのアフィリエイトという非常に真っ当なビジネスです。しかし、扱うジャンルがポルノコンテンツというだけで偏見も多いですね。

ポルノコンテンツと言えば、世の中にはインターネットを介したさまざまな犯罪が多くありますが、その中でもアダルトサイトにおける高額請求などの詐欺被害は後を絶ちません。

つい最近もこんなニュースがありました。

「アダルトサイト登録料」詐取疑いで男逮捕、被害数千万円か 熊本県警

 熊本県警玉名署は8日、アダルトサイトの登録料を名目に、熊本県玉名市の男性公務員(47)から現金約940万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで住所不定の無職、湯川吉之介容疑者(22)を逮捕した。同署によると、被害男性は他にも似たような手口で、合わせて数千万円をだまし取られており、県警は関連を調べている。

 逮捕容疑は8月12日、何者かと共謀し「アダルトサイトの登録料と延滞金が未納だ。裁判を起こす」と電話でうそを言い、待ち合わせた熊本空港で約940万円をだまし取ったとしている。

 被害男性は同19日にも約500万円を要求され、同署に連絡。署員が熊本空港に来た湯川容疑者を現行犯逮捕した。

当然、容疑者が一番悪いのは間違いありません。

そんな中あえて言うと「騙される方も悪い」と思います。普通の人ならこのニュースを読んだ瞬間に「怪しい」と気づくもの。しかしアダルトサイトの高額請求というのは、単に騙されているだけではなく「アダルトサイトを見ていたという後ろめたさ」という負い目があるのでしょう。消費者センター等に相談できず1人で抱え込んでしまう人も多いようです。

こういうニュースがある度に、アダルトサイトというもの自体の印象が悪くなっていくので困ったものです。

アダルトアフィリエイターの方々はさまざまな観点でアダルトサイトを紹介していると思いますが、こういった詐欺サイトが横行しているからこそ、紹介する訴求ポイントとして「問題のない健全なアダルトサイトである」という点を上げるのが効果的であると言えます。

金額や具体的な内容は当然ですが、こうした「不安要素」を取り除いてあげることで、結果的に迷っている人の背中を押してあげられるのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です