アダルトアフィリエイトが原因で逮捕された?というニュース

また勘違いしてしまいそうなニュースが飛び込んで来ました。まずは記事を引用します。

アダルトサイト運営、容疑の13人逮捕

 警察庁は26日、全国の18都道府県警が海外サーバーを利用した「アダルトアフィリエイトサイト」の一斉取り締まりを行い、運営者13人(33~65歳)をわいせつ電磁的記録記録媒体陳列容疑で逮捕したと発表した。

 同サイトは、インターネットバンキングの不正送金ウイルスの感染源に利用される恐れがあると指摘されており、摘発に踏み切った。

 同庁は、昨年9月に設立された「日本サイバー犯罪対策センター」(JC3)と初めて連携し、茨城県警などが、JC3が開発した自動検索ソフトを使って匿名性の高い海外サーバーに開設された同サイトを抽出。今月25日、わいせつな画像を掲載していた約250サイトの運営者13人を逮捕し、自宅など66か所を捜索した。

「アダルトアフィリエイトサイト」なんて書くから、アダルトアフィリで広告収入を得ていたのが悪いみたいな印象を受けますが、いわゆる「無修正」画像を上げていたのご原因と思われます。

海外サーバーだと日本の法律が適用されないから無修正画像を上げても良い、と言われていましたが、FC2社が家宅捜索を受けているのでわかるように「海外サーバーでも日本から日本人向けのサービスと認められれば日本の法律が適用される」ということになっています。

そもそもアダルトアフィリエイトで海外サーバーを使うのは、無修正を上げるためではありません。単純にアダルトサイトを運営できるサーバーが国内にはほとんどないためです(海外サーバーだと、アダルト可で格安なものもいろいろありますから…)。

というわけで、アダルトアフィリエイトや海外サーバーがダメというわけではありませんので、ご安心ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です