アダルトアフィリエイトのSEOでターゲットにすべきは「お金を使う人」

アダルトアフィリエイトを日々行っていると、他人の作ったアダルトサイトを閲覧するときも普通の人とは違った観点で見てしまうものです。

そのブログがどこでマネタイズしているか、どうやってアクセスを集めているのかといったところに、どうしても目が行きがちです。これもちょっとした職業病なのでしょうか(笑)

そしてたまに「何でこんな記事タイトルにしているんだろう?」とか思ったりすることもあります。そして、他のサイトの悪いところも良いところも吸収していき、自分のアダルトブログ作りに役立てています。

まずは「どうやって稼ぐか?」を考える

アダルトアフィリエイトで稼ぐといっても、むやみやたらと広告を貼り付けるだけではどう考えても非効率です。特にどうやってマネタイズさせるかというのは重要な部分です。

例えば「とにかくなんでもいいからアクセスを集めまくって、クリック保証広告で稼ぐ」とかそういったマネタイズ戦略。もしそうであれば、相当なアクセス数が必要となりますので安物のレンタルサーバーではすぐダメになるでしょう。

または「AV女優の名前」「特殊なジャンル名」等でアクセスを集めて月額動画への成約に繋げるとか…。その場合、扱う内容に最適なASPを選ぶのが必須です。

成約に結びつく人をイメージする

ここで一つ、忘れてしまいがちな重要な要素について書きます。商売として考えれば当然ですが「どんな人に売りたいか?」という部分です。

冷静に考えればわかりますが、買ってくれそうにない人をターゲットにしてブログを運営しても、成約にはなかなか結びつきませんよね。

例えば、若者とおじさんだと明らかにおじさん向けの方が良いでしょう。若者はあまりお金を使いませんから、無料動画で満足してしまうだけです。

そう考えると「無料」という単語を絡めた検索ワードでアクセスを集めるのは、クリック保証広告の報酬以外に期待できるものはないでしょう。

「AV女優名+無料動画」という単語の組み合わせでアクセスしてくる若者よりも、ちょっと懐かしい女優名で検索してくるおじさんを狙っていった方が月額動画への成約には繋がるんじゃない?とか、そういった手法については検討すべきです。

もちろんヨミが外れることもありますが、こうしてトライ&エラーを繰り返していくことで自身のノウハウの貴重な糧になるものです。

「無料動画」という単語でアクセスが集まるのは?

前述したように、「無料」という単語を絡めてアクセスしてくる人はお金を使ってくれないでしょう。

かなり頻繁に検索に使用されるはずの単語ですが、結局こういう人たちは無料で満足したいだけ。なので、この単語を重点的にタイトルに使って集めたアクセスは、クリック保証広告で稼ぐことを目的にするしかありません。

以前は私も何も考えずにブログ投稿をしていましたが、ふとそれに気づいてからは「無料」という単語を記事タイトルに入れるのをやめました。

記事タイトルはSEOにおいて重要な要素ですから、そこで使う単語選びも重要となります。「無料」以外で訴求したい単語の組み合わせでタイトルをつける方が効果的と判断したためです。

というわけで、正解がないからこそいろんなターゲットを想定して良質なアクセスを集めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です