カリビアンコムの下請け制作会社社長が起訴処分に!

アダルトアフィリエイト界隈が騒がしかった2016年ですが、こんなニュースが飛び込んできました。

無修正わいせつ動画を公開した容疑 制作会社社長を起訴

 無修正のわいせつ動画を動画配信サイト「カリビアンコム」に公開したとして、東京地検は30日、アダルトビデオなどの制作会社「ピエロ」(練馬区)の社長で、台湾籍の●●●容疑者(67)をわいせつ電磁的記録等送信頒布の罪で起訴し、発表した。同容疑で逮捕された●容疑者の夫ら5人は、30日までに処分保留で釈放された。

 発表などによると、●容疑者は昨年8月17日、無修正のわいせつ動画を米国の法人が運営するカリビアンコムに送信し、客がパソコンで再生できるようにしたとされる。

※人名は管理人にて伏せ字にしています

この件は、先日記事にしたこちらの記事(カリビアンコムの下請け業者?が逮捕!アダルトアフィリエイターへの影響は?で「逮捕された」と取り上げた会社で、その社長が起訴になったというのが今回のニュースです。

この「逮捕」の一報が出た時は「カリビアンコムはどうなるの?」「それ以外のサイトも同じように締め付けられるのか?」といろいろ心配した方も多いでしょう。

そしてその後今まで、カリビアンコムをはじめ特に動きはありません。

まあカリビアンコムとしては、いち下請けの制作会社が捕まるだけでは影響はないかもしれません。しかし、締め付けが今後なくても(できなくても)こうしてコンテンツの供給元が減ることで運営的には厳しくなるのは間違いないので、気になるところですね。

今後も引き続きウォッチしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です