アダルトアフィリエイトのデメリットを考えれば、逆に「やるべき理由」がわかる

アダルトアフィリのデメリット

当ブログはアダルトアフィリエイトの情報を発信しており、アダルトアフィリエイトがなぜ副業に向いているかという理由を、いろいろと解説しています。

しかし、メリットばかり書いても胡散臭くなってしまうので、デメリットも書いてみようと思います。ここではアフィリエイト全体ではなく、その中でもアダルトアフィリエイト特有のものに絞って考えてみたいと思います。

好きなジャンルしか取り組めない

男性であればアダルトコンテンツがキライという人は、ほぼいないでしょう。だからこそ幅広いターゲットにアプローチできるわけですが…

アダルトと一口に言っても、ジャンルは無数にあります。その中でもニッチなジャンルのピンポイントな部分で「専門店」を作る事がコツであると、当ブログでも何度か書きました。

何においても専門店の店主は当然、そのジャンルのことが大好きで知識も豊富であるのが当然ですが、裏を返すと「好きなジャンルじゃないとできない」とも言えます。

アダルトコンテンツでも、異端なものになってくると苦手な人も多いはず(ここには具体的には書きませんが…)。

これが例えば「自動車保険のアフィリエイト」であれば、全く興味がなくても割り切って勉強することができますが、アダルトだと割り切るのは難しいものも多いです。

媒体やサービスが限られる

自身のメディアとしても必要なブログですが、アフィリエイト自体を禁止しているブログも一部あります(アメブロも禁止です)が、ほとんどは特に問題ありません。

しかしこれがアダルトとなると話は別。アダルトコンテンツを扱うというだけで、ほとんどのブログサービスがアウトです。扱えるツールが限られるというのはデメリットですね。

人に言い難い

これが一番のネックかもしれません。「どうやって稼いでいるの?」と聞かれても、どう答えていいものか…?という感じですよね。

アダルトアフィリエイトに対する偏見というのは根強くあります。アダルトというジャンル自体に対してはもちろん、一部の悪質なサイトがワンクリック詐欺の温床となっている面があるからです。

デメリット=参入障壁と考える

このようなアダルトアフィリエイトのデメリットは、そのまま参入障壁となります。

参入のハードルが低くて誰でも始められるものよりも、敷居が高い方がライバルが少なくなります。

要するに、アダルトアフィリエイトのデメリットが、それを乗り越えて参入する人にとってはそのままメリットになるということです。ビジネスとして考えるとこれほど副業に向いているものはありません。

これがアダルトアフィリエイトの「やるべき理由」です。

というわけで、こうしたネガティヴな面も前向きに考えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です