【保存版】確実じゃないけど、高確立で収益に繋げるための地道なブログ運営方法

ネットの儲け話で「確実に」「誰でも」という謳い文句があれば疑った方がいい、というのは常識。

基本的に過剰な煽り文句で「稼ぎたい」という人からお金を取るビジネスというのは、冷静に考えれば胡散臭いのにそれでお金を払っちゃう人が居るから成り立っているのだ。

もちろんアフィリエイトにおいても「誰でも簡単に確実に儲かる方法」というのは存在しない(そんなのあったら人に教えるわけない)。
なので、各自がいろんな工夫をしたり考えたり努力したりするのだ。

ここまで読んで絶望した人もいるかもしれない。

というわけでそんな人のために、「アダルトアフィリエイトで、簡単ではなく手間はかかるが、比較的高い確率で、長期的に見れば安定的な収入を目指す」ための方法をを紹介する。

成功の確率が高いなら自分でやりゃいーじゃん」と思うだろうけど、手間がかかるので一人では限界がある。

また、手間がかかるので費用対効果はなんとも言えない。最初はもちろん稼げないけど、ゆくゆくは費用対効果が上がればいいかな、くらいの気持ちで。

先に言っておくが、「既存のブログからアクセスを流すことができる」「他のサイトから情報を取得して更新する自動更新止しとを構築できる」といったスキルや強みがあれば、それを活かすのがいいだろう。

しかし、ほとんどの人は何もなくゼロからはじめてみようと思っているはず。
というわけでこの記事が、「何をしたらいいか思い浮かばず手が止まっている人の参考になればと思う。

ブログテーマを決める

まず最初に重要なのが、そのブログの方向性を決めること。漠然と「アダルト動画を紹介」とかだけだと、ハッキリ言って勝てない。

後発の個人ブログが勝つためにはデパートではなく「専門店」化しかない。
個人の趣味趣向が十人十色なアダルトジャンルであれば、特にそう。

どんなマニアックなジャンルでもニーズは必ずある。何度も言うけど今から始める個人ブログなら、それに特化するしかない。

ジャンルを選ぶには、自分の嗜好と合うジャンルであればモチベーション的にもなおよし。趣味に全くない特殊なモノとなると、ニッチなカテゴリで一部のマニアからの支持は絶大かもしれないが、ブログ継続は精神的にキツイ(笑)

このブログでも何度か書いている「アブノーマルな人に最適」というのはそういうことだ。

ブログを立ち上げる

いよいよブログの準備。
アダルトアフィリエイトを行うには、FC2ブログで簡単に立ち上げるか、レンタルサーバーにWordPressをインストールするかのどちらか。

詳しくは省略するが、とりあえず無料で始めたかったらFC2ブログが簡単だ。

WordPressを最初から使いたければ、レンタルサーバー紹介(アダルトアフィリエイト向け)のページあたりを参考にサーバーを契約し、WordPressをインストールする。

そしてこの時点で、アフィリエイトの広告設置を視野に入れてASPに利用申し込みをしておこう。

ASPは色々あるのでアダルトアフィリエイトASP一覧ページを参考に。

このページの「まず最初に登録すべきASP」にある3つは必須。
それに加え、今後必要に応じて追加していこう。

記事を投稿していく

さて環境準備が整ったので、あとは記事を入れていく。例えば自動更新ツールを使って自動的に行なっている人もいるので、ここで一番差が出る。

個人で今から始めるのだから、ここは地道な作業で進めていくことをオススメする。

ブログの方針としては、先ほど決定したジャンルに特化した無料動画をコンテンツとして、関連する動画紹介広告を設置していくという王道パターン。

王道パターンだからこそ、ジャンルに特化したコンテンツと最適な広告、そしてユーザビリティを意識すべきだ。

具体的には…

・最適な無料動画
・わかりやすいタイトル
・より具体的な記事本文
・動画にマッチした広告バナー
・ユーザーが巡回しやすい配置構成
・いつアクセスしても新しい記事がある

こんなところだろう。
特に気をつけてほしいのは、アダルトアフィリエイトにありがちな「騙しリンク」は使わないこと。少数のマニアを相手にするので、そういったターゲットを大事にするためにも閲覧しやすい配置構成を心がけるべきだ。

集客にこだわる

前述の記事を20〜30本程度は入れておいた上で、集客の施策を行う。
(記事が1本とかだと、量産ブログのように判断されてしまい不都合なため)

まずはTwitter連動。
アカウントを作成し、記事投稿と連動させることでTwitterから集客する。

そしていくつかあるアクセスランキングに登録。
どこに登録するかは、自分のブログの競合サイトを参考にすると効果的。

アクセストレードも効果的である。
相互リンク申請などは手間なので、一番手っ取り早いのはアクセスランキングを自ら設置すること。こうしておけばアクセスを送ってくれた人にはある程度返すことができる。

気になるサイト(相互にアクセスを送り合いたいところ)があれば、意識して記事からもアクセスを送っていけば良いだろう。

また、GoogleSearchConsoleの登録も忘れずに(これは初期段階でもいい)。

とにかく記事の量は重要

とりあえずは、記事本数を1日3本をノルマにして続けてみよう。この時「予約投稿」をうまく使い、例えば1日のうちで6時、14時、22時の3回投稿するように設定する。

できるだけ「いつも最新記事がある」という印象を持ってもらえるようにすると効果的だろう。

1日3本なら、1年で1,000本の記事が入る。
結構絞ったカテゴリで手作業で1,000本の記事であれば、わりとボリュームのあるブログとなり、タイトルや本文の文字列にはそのカテゴリに関連する単語が頻出しているはずなので、そのあたりの単語を介してGoogle経由でアクセスを集めやすいはずだ。

SEOを意識したワード選定といったテクニックもあるが、基本的に上記のように投稿を蓄積して行けば、自然に理想的な形になるはず。

継続的に続ける事が重要

ある程度のボリュームになったら、新たなブログを立ち上げて横展開することも効果的だろうけど、とりあえずは1つのブログを大きくしていくべきだろう。
記事数と内容のボリュームを蓄積し、日数が経つことで、被リンクも集まってくればそのブログの評価は理論上は上がってくる。

ここで言う「評価」とは、Googleによる評価もあるけど、アクセスしてくるユーザーからの評価というのも大きい。要するにリピーターを多く抱えることで安定したアクセスを得る事が出来るということだ。

最後に。
くれぐれも認識して欲しいのは、ここに書いたことをすれば必ず稼げるというわけではない。「こういうことを地道に蓄積して行けば、だんだんアクセスも増えて来て収益も増えて行くだろう」というものだ。

冒頭に書いたように、この作業を日々続けて行くというのはなかなか困難だと思うが、頑張れる人は試してみては?ということでオススメしたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です