海外アダルトサーバーなのに完全日本語「フレンドサーバー」が使いやすい

数少ない「アダルト対応可能なレンタルサーバー」を紹介します。
当ブログでもいくつか紹介していますが、一番理想的といえる「海外にサーバーを置いており海外法人による運営だが全て日本語対応」というパターン。

それが今回紹介するサーバ。
フレンドサーバー」です。

リーズナブルなプランから専用サーバー、またはカスタマイズプランまで幅広くあるのが強みで、もちろんWEBサイトや管理画面、サポートのメール等に至るまで全て日本語。そういった意味では国内サーバーを借りるのと全く変わらず使えるということですね。

そんな中でも、リーズナブルな「レンタルサーバー」でも2種類ありますので、それぞれ紹介します。

月額3ドルから使える!レンタルサーバープラン

まずは通常のレンタルサーバープラン。
細かくプランが分かれておりありがたいですね。
こんな感じです。

d

前述した「日本語対応」「アダルトOK」というのは当然として、WordPressももちろん使えてこの値段。最初はビギナープランではじめれば月3ドルです(=300円ちょっとくらい)。もちろんそこだとドメイン数や転送量に制限があるので、徐々に拡大して行くに従ってプランを上げて行くことができますので、理想的な形です。

レンタルサーバープランの詳細は、こちらから!
 ↓  ↓



高速SSD搭載で転送量無制限の「スーパー」プラン

そして!
こちらはスーパーレンタルサーバープラン。
「スーパー」とつくだけあり、通常のとはひと味違います。

こちらは2プランあります。この通り。
左の「スタンダード」が最初はいいでしょう。

a

アダルトブログで気になるのは、HDD容量よりも実は「転送量」だったりします。どうしてもトラフィックが増大するとサーバーに負荷がかかるので、サーバー会社もそこは神経質にならざるを得ません。

というわけでこちらのスーパープランは、転送量無制限。
さらに、こちらのプランではHDDではなくSSDを搭載しています。HDDに比べ2倍以上の早さとなるのでアクセスの増大にもスムーズに対応しますし、大規模サイトの構築も可能です・・・というよりドメイン数も無制限なので、ドメインいくつかを使ってブログを何個か運営できます

ある程度ブログ運営実績がある人は、こちらをオススメします!
詳細はこちらへどうぞ!
 ↓   ↓   ↓



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です