未成年の認証確認画面は?警察への届出は?アダルトアフィリエイトのルール

アダルトアフィリエイトにおける様々なルールについて、改めて勉強していきましょう。守るべきところはしっかり守るべきですが、不要なことはすべきではありませんから…。

未成年か否かの確認

アクセスすると「あなたは18歳以上ですか?」と表示されるサイトがあります。

これは、地方自治体の定める青少年保護育成条例で、アダルト向けの画像や動画を有料で配信している業者は年齢認証が必要とされているため、表示しているものです。

これはあくまで有料で提供している者に対する内容であり、アダルトアフィリエイターは有料動画を紹介しているだけなので適用されないようです。

なので、そのブログで販売をしていないのであれば、これを表示する義務はありません。もちろん本来の「青少年保護」の目的からいくと、表示したほうがいいのかもしれませんが…

警察への届け出について

これについても同様で、営利目的である有料アダルトサイトは「性風俗特殊営業」における「映像送信型性風俗特殊営業」にあたるので、警察への届出が必要だそうです。

いわゆる「風営法」ですね。
出会い系のサイトなんかもサービスを有料で提供している場合は、届出が必要です。なのでアフィリエイトのみであれば不要です。

ルールをきちんと守って運営を

上記は、関連ありそうだけど気にしなくてもいいもの、ということで例を挙げました。これらについても知っているのと知らないのでは大きな違いです。

また、法律的な面で知っておくべきことは、以前の記事にまとめましたので下記の記事を参考にしてください。

法律違反?アダルトアフィリエイトにおける無修正はルール違反なのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です