アダルトアフィリエイトで継続報酬が発生しやすい理由(クレジットカードと、日割りできないカラクリ)

アダルトアフィリエイト最大の強みが「継続報酬」であるというのは事実です。しかし、一ヶ月で解約すれば継続にならないのだから、継続率ってそこまででもないんじゃないの?という意見もあります。

「継続報酬が強み」と言いつつ、あまり動画サイトの仕組みの具体的なところまで見たことの無い人が多いかもしれません。というわけでちょっと解説を。


だいたいの月額動画サイトは、30日会員、60日、90日、180日というような区切りとなっており、日数が増えると割安になっていきます。
(割算した1日当たりの金額で比較した場合)

期間が長ければお得という、まあよくある仕組みですよね。ここで気をつけて欲しいのが、「一ヶ月、二ヶ月」じゃなく「30日、60日」となっている点。

これ、落とし穴なんです。
例えば3/10に「30日会員」に入会したとして、次の課金のタイミングは4/10と思いがちですが、よく考えると4/9なのです。3月は31日まであるからですよね。

そう考えると、月単位ではなくあくまで日数の単位なので、長くなるほど日がズレてきますよね

3/10 → 4/9 → 5/9 → 6/8 → 7/8 → 8/7 …

30日会員になれば普通は、30日ギリギリで解約したいと思うでしょう(1日でも長く楽しみたいため)。そうすると解約するタイミングを間違えやすいのです。30日会員の場合、30日を過ぎても解約しなかったら自動継続となるので、それで継続報酬が発生する。

これ、不親切なように見えますが、アダルト動画サイトが儲かっている大きなポイントでもあるのです。日割りできないのもそのためです。

しかもクレジットカードなので、解約を忘れてしばらく支払い続けていたけど本人は気づいていなかった、というのはザラです。
そもそもクレジットカードを入力すればすぐに入会できるという敷居の低さがウリでしたから…。クレジットカードの明細をマメにチェックする男性は少ないでしょう。

というわけで、アダルトアフィリエイトを経験した人はこの旨味を知っているから、やめられないのです。

というわけで、動画サイトに入会しようとしている人は注意してください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です