転送量無制限のアダルトレンタルサーバーも、ブログをたくさん詰め込まない!

レンタルサーバーにWordPressをインストールしてアダルトアフィリエイト用のブログを運営する際に、気をつけてほしいこと。

1つのレンタルサーバーにたくさんブログを詰め込みすぎないこと!

アダルトアフィリエイトを始めたばかりの人には実感が湧きにくいと思いますが、ほとんどの場合、ブログを地道に運営していくことでアクセスは右肩上がりで増えていきます。その伸び具合は、非アダルトジャンルの比ではありません(もちろん内容によります)。

それはもちろん喜ばしいことですが、そうなると問題となるのがレンタルサーバーのスペック。

レンタルサーバーを選ぶ時、初心者でほとんどの人が一番気にするのは「保存容量」です。しかし、運営が軌道に乗ってからつまずくのはほとんど「転送量」に関する部分です。

アダルトブログ、特に画像ブログなんかは、1つの記事を閲覧する際の転送量が多くなってしまいます。画像データを直接画像に置いているので、それを読み込まれるのですから当然ですよね。これが積み重なることで転送量が増え、サーバー側から一時的に遮断されます。

私も実際にアクセス遮断されて気づいたのですが、「転送量無制限」と謳っているサーバーも、1時間や1日といった短期間で規定以上のデータ転送が行われた場合はアクセス遮断されます。

具体的には、アクセスを一旦遮断しこちらはその旨のメールが来ます。そこで対策(移転等)をした上で解除の依頼メールを送って復旧するようなイメージ。

転送量無制限だからといって一つのレンタルサーバーのアカウントにアダルトブログをたくさん詰め込んで、転送量オーバーでアクセスできないように制限されて、何日間かブログ全滅という苦い経験が私もあるのです。

その時は慌ててレンタルサーバーをもう1つ借りていくつかのブログを移転させました。その作業がホント大変で、しかもその間のブログへのアクセスがなくなるので収益にも影響あるし…悲惨なものでした。

というわけで、レンタルサーバーにはむやみにブログを詰め込まない!ここは肝に銘じておきましょう。サーバー面のリスクヘッジとしてです。

これを踏まえた上で、レンタルサーバーを選びましょう。アダルトブログ可能なレンタルサーバーは下記のページにまとめています。

アダルトアフィリエイト向け!レンタルサーバー紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です