アダルトアフィリエイトにおける「デザインへのこだわり」は必要か?

ブログのデザインって、どこまで重要だと思いますか? 時間をかけるべきは、そこですか?

ブログと言っても世の中にはいろなものがあります。そのブログの用途によって、デザインにこだわるべきかどうかも変わってきます。

もっと言えば、何を扱うかによってデザインへのこだわり方(どの部分にこだわるか?)も変わってきますよね。今回はそんなお話。

ブログデザインを生業にしている人

例えば「WordPressブログのカスタマイズ、デザイン」のサービスを販売している人のブログの場合。当然ですがこのブログ自体も販促ツールとして機能するわけです。

デザインを頼もうとしている人のブログがしょぼかったら、頼もうとは思わないはず。こういう人は当然、こだわるべきです。

アフィリエイターにおけるデザインの考え方は?

では本題。
アフィリエイトブログの場合は?

アフィリエイトブログの目的を考えると重要なのは「成約に結びつくかどうか」です。極端に言うと、成約率を上げる以外の理由によるデザイン的なこだわりは必要ありません。

もちろん、この位置に広告を貼ることによる成約率アップを狙う、といったこだわりは必要ですし、見出しを見やすくするといった部分は重要です。ただしこれらはあくまで成約率アップのためのもの。

デザインってかなり自己満足的な部分もありますが、その自己満を追求していく必要はありません。

特にアダルトアフィリエイトの場合…

アダルトアフィリエイトをしている人には特にそれが顕著なはずです。アダルトブログにアクセスしてきている人が、そのブログのオシャレなデザインに反応しませんよね。

反応するのはもっと直接的な画像やキャッチコピーだったりします。アダルトブログの場合、その直接的な訴求ポイントをより引き立てるようなデザインというのは、当然大事です。

そういったものをアピールし、見ている人の動線を考慮し広告バナーを設置する。そういった部分に注力しましょう。

あとは、自己満足なデザインへのこだわりなんかより、どんどん記事を書いたほうがよっぽど報酬には繋がりやすいでしょう。そのあたりの割り切りができるかどうかが重要です。

特にWordPressがある程度使えるようになった頃。WordPressの自由度を知り、いろんなことがやってみたくなるものです。

そこでいかに冷静に、アダルトアフィリエイトブログで必要なものを見極めて作業できるかが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です