PornhubがVineを買収したら、素人女子の動画もポルノ動画として見られる?

image

6秒動画の「Vine」がサービス終了予定ということでニュースになっています。今はTwitterの子会社ということですが、Twitterによると「サービスは終了するけど閲覧は今後も出来るようにしておく」ということになっていました。

しかしここ数日、様々な会社から買収の話が出ているというのがニュースになっています。人気のサービスだったので当然といえば当然ですが、そんな中で興味深いニュースが!

Vineの意外な買収先候補

Twitterが27日、ショートビデオ型SNS「Vine」の事業停止を決定したことについて、アダルトサイト世界最大手のPornhubは同日、Vineを買収する用意があることを明らかにした。
アダルトサイト世界最大手のPornhub、事業停止が決まったVineの買収提案

まさかのPornhubが名乗りを上げている?

Pornhubとは、ご存知の通り大手ポルノ動画サイトです。XVIDEOSの競合といえばわかりやすいかもしれません。どうやらカナダが本社のようで、もちろん無修正でも何でも来いの動画共有サイト(なのでリンクは貼りません。検索ですぐに出ます)。

これ、もし買収が実現したらどうなるんでしょうか?ということを、妄想も含めて考えてみます。

Vineがエロ動画の宝庫なのは有名?

Vineといえば6秒のショートムービーということで若年層にも人気のサービスであり、また規約が緩い(監視が緩い?)ということでも知られておりアダルト色の強い動画もたくさん出てきます。

これもリンクは貼りませんが「Vine エロ」なんかで検索したらザクザク出てきます。

…というより、女友達同士で遊び半分で撮ったちょっとエロい感じのVine動画を集めたアダルトブログもたくさんありますよね。

要するに、投稿してる女の子が知らないだけで、そんな使われ方もされているわけです。

そんなVineがPornhubに買収されて、果たしてPornhubはどう使おうとしているのか?先ほどの引用元の続きの文章によると…

自分が投稿した動画が、ある日からポルノ扱いされる?

Pornhubは、アダルトビデオの配信を行う分においては、6秒間のショートビデオで充分としており、買収が実現した場合には、Vineをアダルトビデオ配信専用のショートビデオ型SNSとして活用する考えのようだ。

やはり、というか当然というかアダルト動画のSNSとして使おうとしているようです。

別でSNSを立ち上げるのではなく、既存のVineというSNSをある日からアダルト動画主体で展開していく…?となると、今投稿されている動画と今後投稿されるアダルト動画が一つのSNS内で同じコンテンツとして表示されるということです。

例えば無修正のハードなポルノ動画の次に、女友達同士でフザけてスカートめくりをしたような動画が出てきたり…。しかもVineに投稿されている女の子はほとんど顔出し。住所や学校名なんかを書いている人も居たり。

自分か遊びで投稿した動画が、ある日からポルノ動画サイトになるというのも考えてみれば恐ろしい話。しかもVineを使っていた若い女性なんかだと、この買収劇が実現しても間違いなく気づかないでしょう。

今回のPornhubによる買収提案について、Twitterが受け入れる可能性は低く、市場では実現性は低いものとみている。

と記事では締めくくられていますが、別の記事を見ると「この提案はTwitterにとっても魅力的なものだろう」とあったりさまざまです。

もし実現したら、おそらくそのあたりのサイト内での線引きは行われるとは思いますが、混在する可能性もゼロではありません。まあTwitterでもInstagramでもフォローの仕方によっては同じことにもなりますが、今回は動画サイトでありPornhubの運営ということで、何だかすごいことになるかもなぁ…という妄想でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です