SBSアフィリエイトと姉妹サイト(SBS-JP・SBS-CY)の関係まとめ(アダルトASP業者)

アダルトアフィリエイトの広告業者(ASP)の中でも老舗の部類に入る「SBS」だが、種類が3つあることをご存知だろうか?

SBSアフィリエイト
SBS-JP
SBS-CY

アダルトアフィリ界隈で SBSと言えば①だが、②③は「SBSグループの別サイト」という位置付けとなる。

しかし、試しにWEB検索しても、②③について触れているサイトはほとんどない。だからこそこれからのアフィリエイターにも参入のチャンスがあるということで、このページでSBSグループについてまとめておく。

①SBSアフィリエイトについて

3つのうち、元々ある老舗ASPが、①のSBSアフィリエイト

SBSの運営会社情報はこの通り。

主に、海外サーバーから無修正動画を配信するサイトを取り扱っている。これらのサイト利用者は全て、ドル建てでの支払い。よってアフィリエイト報酬も全てドルで支払われる。
なので円高・円安を気にする必要があり、経済の勉強になる(笑)

内容的に日本人向けだけど、あくまで「海外運営・海外サーバー」ということなので、ドル受け取りは面倒だがその分、日本からは配信できない過激なサイトが満載!

② SBS-JPについて

2016年にオープンした、②のSBS-JP

運営会社情報はこちら。
①と同じアメリカ法人となっているようだ。

米国法人のようだが、取り扱っているサイトが日本法人によるものとなっており、報酬の支払いは日本円。なので「JP」なのかな。

日本国内展開を行うために、ドル建ての本家SBSとは別サイト扱いでオープンしたのだと思われる。

ちなみに国内のアダルト動画サイト(SOKMILとMGS動画)、出会い系サイト、そして物販(ラブドール)を扱っている。アダルトアフィリエイトの広告展開に加えることで、幅広いアプロートが可能となるのでオススメ。

③ SBS-CYについて

そして③のSBS-CY
これが一番、よくわからない人も多いだろう。

運営会社の情報はこのようになっている。

これのみ、アメリカ法人ではない。
Cyprusとは「キプロス共和国」という国で、この頭文字を取って「CY」のようだ。

キプロスという国は租税回避地としても知られている。
そのあたりの影響(?)もあり、一時期はFX業者の登録も多かったとか。

SBS-CYが現在取り扱っている広告は、ジェネリックのED治療薬の個人輸入代行サイトの「ナポレオン薬局」のみ。この特殊なジャンルも、運営会社をキプロスにした理由なのだろうか?

まあ広告の内容的には、動画サイトではないけどアダルトブログとの親和性はあるだろう。そして今後他の広告主も取り扱う可能性は十分にある。

SBS姉妹サイト まとめ

SBS関連3サイトについてご理解頂けただろうか?
提携サイト、法律、フットワーク、税金、リスクヘッジなどさまざまな理由により、3つのサイトに分けて運営しているものだと思われる。(公式発表がないので明確な理由はわからないけど)

アフィリエイトのASPについては、まずとりあえずアフィリエイター登録しておくべきというのは、このブログでも何度も書いてきた。とりあえずユーザー登録しておくことで、いつでも広告を貼りたい時に貼れるためである。
(登録は無料だし、損はない)

このようにSBSの3サイトはあくまで別サイト扱いなので、3つとも登録しておくことをオススメする。

<リンクまとめ>
  ①SBSアフィリエイト
  ②SBS-JP
  ③SBS-CY

 上記を含むアダルトアフィリ業者のまとめ記事
  →→アダルトアフィリエイトASP一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です