アダルトブログスタート時の集客方法を考える(安易なパクリや騙しリンクに頼らない)

fancycrave1 / Pixabay

アフィリエイトで稼げるのは「諦めずに地道に努力する人」。
これは間違いありません。

アフィリエイトって、初めてすぐに稼げるわけではありません。
だから、スタートして半年も経たないうちにほとんどの人は諦めてしまうんですよね。だから「アフィリエイトは稼げない」という人が多いのです。

そしてこれは、アダルトジャンルでも同じことが言えます。
歴史の長いサイトの方が有利なのは、それだけ継続してアダルトコンテンツ情報を提供し続けていることによるGoogleからの高評価ということです。

では、ブログを開設してまもない人はアクセスを集めることができないのか?

それは違います。
色々な工夫をすることで、序盤からある程度アクセスを集める方法はありますよ。

Google検索でアクセスが来るのは時間がかかる

例えばWordPressでOPENしたばかりのブログには、誰からもアクセスがありません。
何もないところにポツンと家を建てても、道がなければ誰も訪ねてきませんよね。カンタンに言うとそんな感じです。

Googleなどの検索エンジンからのアクセスに期待するなら、まずはGoogleにブログの存在を知ってもらう必要があります。そしてそれが「良質なサイト」であると判断されれば、検索表示もだんだん上がっていき、アクセスも増えていくでしょう。

さらに、さまざまな検索ワードで上位表示されれば、アクセスの機会も増えますので多くの人が訪問してくれるようになります。

ただし、これには地道な更新がマストですので、初期段階では期待できません。

アクセストレードでPVを上げる

ではブログ立ち上げ初期は、どこからのアクセスに頼るのか?
これはもう「アクセストレード」しかありません。

自身の記事から他サイトへ送ることで、相手からもアクセスをもらう手法です。
この方法は、お互いにアクセスを送り合うのでWin-Winなので、目的のコンテンツに直接たどり着く前に、訪問者をたらい回しにしてアクセスを送りあっているとも言えるでしょう。こうすることでPV(ページビュー)を上げていきます。

「エロタレスト」のリンクを貼りまくっているサイトを多く見かけますが、アクセスを流すことでエロタレストから送られて来るアクセスがものすごいからです。流入経路をエロタレスト一本にしているサイトも数多くあるくらいですから!

ただし!
アダルトサイトでよく、クリックしたら思っていたのと違うページに誘導されたりしたことがあるでしょう。いわゆる「騙しリンク」というものです。これはまさに効率的にアクセスを送るための手法なのですが、訪問者としては厄介なものですので私はオススメしません。

地道な作業。継続は力なり。

一般的なアフィリエイトサイトで必要な、文章のライティングテクニックといったものも、アダルトの場合は不要です。動画サイトから動画タグを取得して記事に貼り、気の利いたタイトルをつけて記事を蓄積するしかありません。

こうして記事を量産しつつ、アクセストレードによりアクセスを送り合うことでPVを高めていく。もちろん最終的な目的であるマネタイズのためのアフィリエイト広告も重要ですが、最初はそのように日々アクセスが来るよう育てる方が先決です。

地道な努力を重ねていくことで、Googleのクロールに引っかかることで徐々に検索ワードによるアクセスも増えていきます。

この記事に書いたような、まさに「継続は力なり」な手順ですが、長期的に見れば安定して運営できるアダルトブログのスタイルではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です