Hostgator(ホストゲーター)の手厚いサポート体験談。アダルトサーバーでオススメはこれ。

世の中にレンタルサーバーは多数ありますが、アダルトサイト運営で利用できるのはごく一部です。アダルト対応サーバーは、当ブログの「アダルトアフィリエイト向け レンタルサーバー紹介」ページにまとめておりますのでどうぞ。

海外サーバーだけどオススメな「ホストゲーター」

で、今回紹介するのは、リーズナブルでサポートも手厚いサーバー「Hostgator(ホストゲーター)」。

アダルト系では有名なサーバーで、アメリカの老舗会社。管理画面などは完全英語だが、レンタルサーバーの利用経験があれば直感的に理解できるので安心だろう。

ちなみに私、英語は全くできないが特に問題なくうまく使えている。
(ただしレンタルサーバー自体が初めてという人はちょっと難易度が高いかも)

料金はリーズナブル

まず気になるのは、料金。
Hostgator(ホストゲーター)の料金体系は下記の通り、3つのプランがある。

一番安い「Hatchling Plan」は、ドメイン1つしか使えない。2つ以上のドメインを使いたい場合は「Baby Plan」を選ぼう。

転送量や保存領域は、全プラン共通で「無制限」。
ただしこれは「無限に使わせてもらえる」という意味ではなく、特にリミットを設けていないということ。過剰にサーバーに負担をかけるような状態だと一時的に制限を食らうことがある(私も昔あった)ので注意が必要である。

ちなみに、無料のSSLにも対応。
URLが「https」になるもので、今はこれがスタンダードなのでほとんどのサーバーで対応している。

サポートは手厚く好評

ここまではまあ、一般的な情報でしかない。
なぜこの記事でHostgatorを紹介しようと思ったのか?というと、ユーザー思いの手厚いサポートを、私が実際に受けたからである。

状況により対応に差はあると思うけど、私が体験した話として記録しておく。

 ↓   ↓
とっくに解約したと思っていたHostgatorの契約が残っており、その更新時期。
更新のアラームメールが届いており、そこに記載されていた「更新日」までに解約処理をしようと思っていたところ、更新日を待たずに更新され課金されてしまった。
(386ドル=4万2千円程度)

どうやら「更新日までに課金するよ」というアラームだった模様。
今後使う予定のないサーバー契約だったので、Hostgatorの問い合わせチケットで「課金日を勘違いしていたので返金して欲しい」とダメ元でメッセージを送信。

するとまもなく、課金をしたPaypalアカウントに返金が!

そしてその旨のメールも届いていた。
タイミングもよかったのか、メッセージ送信してから1時間も経たず、である。

こういう自動更新サービスって、解約忘れによる利益というのもかなり大きいはず。なので返金は無理だろうなあと諦めていたのでビックリ。Google翻訳で英文を作り送信したので、おそらく拙い文章だったはず。そのあたりを踏まえると感謝しかありません。

あくまで「私の場合」の対応なので、これが全てとは限らない。
しかしこの対応をされると、信頼度は間違いなく増しますよ!

という訳で、そんなHostgator(ホストゲーター)が気になる方はどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です