カリビアンコムの下請け業者?が逮捕!アダルトアフィリエイターへの影響は?

twitterを見ていたらニュースが!
これはどういうことなのか!?

リンク先のニュースを引用します。

台湾と米経由でわいせつ動画配信の疑い 社長ら逮捕

日本で撮影したわいせつな動画を台湾とアメリカを経由して配信していたとして都内の映像制作会社の社長らが警視庁に逮捕されました。調べに対し社長は容疑を否認しているということです。
(中略)
警視庁は日本国内で撮影された無修正のわいせつな動画が台湾の会社を通じてアメリカの会社に販売され「カリビアンコム」というサイトで配信されていたとみています。

陳社長の会社では去年までの9年間でおよそ14億円の売り上げがあったということで、警視庁は台湾やアメリカの捜査当局と連携しながら全容解明を進める方針です。
警視庁の調べに対し陳社長は「カリビアンコムというサイトは知らない。わいせつな動画は配信していない」と容疑を否認しているということです。


NHKのニュースに「カリビアンコム」という言葉が出てくるのが凄いですが(笑)このニュースでも「どこが問題なのか?」が明瞭になっていません。

こういう時twitterは便利ですね。
それぞれの見解なんかも収集できます。

結局、「配信されることを意識」して、「は業者により配信されるのとがわかっていて所持していた」ことが原因なのでしょうか…。

こんな業者は山ほどあるはずなので、そういう業者を潰していく布石なのか!?カリビアン本体は現行の法で裁けないのでこうして周りを固めていくのかもしれません。

カリビアンコムといえば多くのアフィリエイターが紹介しているサイトのはずです。注意深く今後のニュースを見ておく必要がありそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です