アフィリエイトに必要なのは「覚悟」1年間報酬無しでも更新し続けろ!

アフィリエイトは、95%の人は月に5,000円も稼げない

こういった言葉が、(細かい数値はまちまちだが)ネットに溢れている。これを聞いてどう思うだろうか?

ここで、「やっぱり可能性は低いんだろうなぁ」と思う人と、「だったら残り5%側に入れば稼げるじゃん」と思う人で、その後の成果は大きく変わってくると思う。

これはアダルトでもそれ以外でも共通のはず。頑張れば誰でもできるわけではないけど、頑張らないと成果は出ないだろう。

何か特別な才能や力、知名度がある人は別として、私も含めた凡人が成果を出すには必要なことを書いていく。

圧倒的に量をこなせ!

量より質」という言葉がある。
もちろんこれはある意味正しいのだが、質を上げるには量をこなすしかない。文章力でも記事作成効率でもいい。とにかく数をこなしていくことが大事。

やり方はいろんなネット記事を参考にすればいい。アダルトであれば、とにかく動画を紹介する記事を作りまくる。やっていくうちに「タイトルをこうした方が効果的かな」「アフィリエイトリンクを先にまとめて下書きに作っておいたら楽だ」「少しずつ時間をずらして予約投稿しておこう」といったアイデアが生まれるだろう。

情報商材に頼るのも一つの手だろうけど、自分で手を動かして得たコツやノウハウは何にも変えがたいものだ。だから、とにかく量をこなせ!と言いたい。

ライバルを研究しろ!

いざ自分がアフィリエイトをはじめると、1ユーザーとして競合サイトを見る頻度は下がってくる。もちろん前述した「量をこなす」ために、最大限の時間を確保するためには仕方ないかもしれない。

しかし、ネットというのは「相対的な比較」が全てだ。ある検索ワードでそのライバルの上に表示されるか、下になるかで成果は雲泥の差となる。これはGoogle検索でも逆アクセスランキングでも同じ。

また、同じような傾向のブログでも、広告の配置や記事投稿頻度、タイトルの付け方、マネタイズ方法など様々な要素が異なるだろう。どちらがユーザビリティが高いか?どちらがアフィリエイト成果が出やすそうか?研究して自分のブログに反映させよう!

覚悟を決めろ

最後に「自分はこれで何としても稼ぐんだ」という覚悟を持つというのを付け加えておく。

95%の人は月に5,000円も稼げないのだ。それはもっと深く考えると、もしかしたら半分の人は1,000円も稼げないのかもしれない。

中途半端にはじめても成果が出ないのは当然。やるからにはできる限りの時間を割いて、戦略を練った上で量をこなして作業すべきだ。

サラリーマンだから時間が取れないというのは仕方ないが、その中で最大限に工夫をして時間を創出することが重要。サラリーマンとして安定した収入を得ながら、それだけにとどまらない収入を得るために覚悟を決めよう。

まずは自分で課題を課す。
例えば…

これから1年間、全く報酬が発生しなくても、記事を1日5本は書き続ける。どうしても時間が取れない日は、事前に予約投稿することでカバーする。

広告の配置をはじめとした間接的な手間もかかるから、5本記事を書けば良いというわけではないが、こうして自身にノルマを課す。

「全く報酬が発生しなくても」というのが重要だ。最初からお金になるわけがないので、1ヶ月続けてお金にならなくて脱落する人がほとんどだからだ。

レンタルサーバーの場合、サーバー代はまとめて前払いすると安くなるので、1年分払っておく。

私のオススメしているサーバーの、アナハイムエレクトロニクスでもFUTOKAでも、最初に1万円ちょっとを支払えば12ヶ月は使える。

最初に1万円ちょっとを支払うことで覚悟ができるだろう。逆に言うと、マイナス1万円というリスクを取ってでも始められるかどうかを考えよう。

アフィリエイトは稼げないと言える人とは

前述の例でスタートすれば、一年後にそのブログの記事数は5本×365日で1,825本となる。

この時点で報酬ゼロだとしても、手作業による1,825本の記事が入ったアダルトブログというのは伸びしろがあるだろう。

こんなことを書いても、ほとんどの人が脱落する。けどこれをやることにより、最初に書いた「量をこなすことで質が上がる」というのを身をもって知ることができる。

もちろん、ここまでして全く稼げないという可能性も十分にある。けど「アフィリエイトは稼げない」と言う資格があるのは、ここまでした人だけだと思う。

とにかくやるからには、覚悟を決めて量をこなして研究していこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です